〒814-0022

福岡市早良区原5-3-43

​092-985-9200

■営業時間

カウンセリングセミナーのお問い合わせはお気軽にどうぞ
​カウンセリング中は電話がつながりにくい事もあります。その際はメールでご連絡いただけるとこちらからご連絡致します。

​ペットの病気は飼い主の性格や

思い癖が大きな原因

あなたは絶好調ですか?
”自分が大好きです”と即答できない飼い主様は
周囲にもペットにも悪い影響を与えている
可能性があるかもしれません

​口癖を変えれば飼い主もペットも体が変わります

​ポチの家は心理学・脳科学を使って飼い主様を全力サポート

​癌、心臓・肝臓病、腎不全、白血病、猫エイズ、リンパ腫、膀胱炎、アトピー、関節炎、口内炎、歯周病、子宮蓄膿症などなど、人と同じくらいペットにも病気はあります。

​ペットの命から真理を学ぶトランスカウンセラー:ポチの家

​うちの子病気が多いと感じた事ありませんか?

​飼い主の性格(思い癖)とペットの病気は関係がある

しょっちゅう病院に通っている方がいらっしゃいます。

・アレルギーで1年以上通っているのに治らないの・・・・

・うちの子(犬・猫)、すぐおなかを壊すのよ

・うちの猫が腎不全と言われて、動物病院で勧められた療法食に変えたけど心配で心配で・・・・・

人と同じくらい犬猫にも病気があります。ポチの家では18年間のペットの病気相談の経験の中で、あまりにも心配している飼い主様に共通点を見つけました。

ご相談内容は、下痢や耳の汚れなどのアレルギーのような軽い症状から、癌や猫の口内炎や腎不全など重篤で余命を宣告されている状態まで症状は様々で、飼い主様には共通した波長を感じていました。病気で命の宣告をされているのですから、ご心配されるお気持ちはよくわかりますが、飼い主様が使う”口ぐせ”や”思考”に感じるものがあります。

飼い主様の性格とペットの病気にはとっても関係があるのです。

​​

​心配性の飼い主のペットにはご飯の好き嫌いが多い

​心配性だったり、将来が不安だったりする飼い主様にはペットの病気が多いのです。また、ワンコやニャンコの食事の好みがうるさくなって、あれも食べないこれも食べないとなり、フードジプシーになる方も多くいらっしゃいます。

飼い主が自分自身の健康に不安だったり、自分に対して自信が無いなど、ご自身に不安を抱えている場合、ペットは何度も病気を繰り返してしまいます。または、しつけの部分で問題やトラブルが多くなるものです。

​もちろん、その子が持って生まれた業(カルマ)もありますが、飼い主から出されるエネルギーや言葉の影響といったものがペットに影響を与えていることは事実なのです。

病気を抱えるペットの飼い主様はとても優しい方が多いのも特徴です。

そして、その優しさに気付かず、様々なことを自分の責任だと考えたり自分に厳しくしたり、ご自分に自信が無い方がほとんどです。

​下記のチェック事項に当てはまる方はポチの家の心理カウンセリングセミナー=”カンセミ”がおすすめです

 

​ペットの病気を治す方法は薬だけじゃない!

​ポチの家のカウンセリングセミナー=『カンセミ』はペット(犬・猫)の病気をテーマに扱っていますが、生きるという本質的な話をしています。

西洋医学や東洋医学を否定するものではありません。

 

人間には治る病気が、ペットにとっては不治の病となっている病気もたくさんあります。例えば、猫の口内炎や歯周病です。猫の口内炎は激痛を伴い食事をする事もできず、苦しんで餓死をする子も少なくありません。サプリメントの併用を是非試してみて下さい

便秘もそうです。人間では便秘で命を落とす人はあまりいませんよね。けれども、ペットにとっては重篤な問題で、特に猫のひどい便秘は処置中に命を落としてしまう子もいます。

ポチの家には犬(わんこ)や猫(にゃんこ)の病気の相談がとても多く、毎日寄せられてきます。重症のご相談が多いのも特徴です。

 

ところが、癌や腎不全、口内炎などの病気で、自分から食べる事がまったく出来ない重篤な状態だったのにも関わらず、『食欲が戻った』『自分から食べ始めました』とのうれしいご報告が後を絶ちません。また、獣医さんからは1週間も生きることが出来ないと余命宣告をされた状態から、もっと長く生きて、一緒に過ごす事が出来たとのご報告もたくさんあります。

これはいったいどういうことでしょうか?

 

あと数日しか生きることが出来ないと獣医が予測した犬(わんこ)や猫(にゃんこ)が、元気を取り戻したという、西洋医学の常識では考えられないようなとても重要な事が起きてるのです。

 

 

ケアの方法を変える事

アプローチを増やす事

つまり視点を変えて病気や症状を捉えることが必要だと言う事です。

ポチの家では、西洋医学民間療法脳科学心理学見えない世界の存在も力も全部総動員してしまいます。

一度頭をニュートラルに入れ替えて見て下さい。

ポチの家では、脳科学、心理学の視点から”病気”をとらえていますので、今まであなたに蓄積された知識や常識がブロックになってしまい、受け入れる事が難しい方もいらっしゃるかもしれませんね。

​心理学で病気が治る?

​『意味が分からない』『変なこと言ってる』など、否定されずに一旦最後まで読んでみて下さい。

 

 

何かのご縁に導かれてこのサイトにたどり着いたのかもしれないのですから。

飼い主の性格=思い癖(考え方・受け取り方)がペットに病気を作っているかもしれないのです。

飼い主の思い癖を心理学や脳科学を使って変ることによって、目の前の出来事に変化が起き、人生が動き出します。

それには、まず飼い主さんが使っている言葉から思い癖を見つけ、変えることから始めると良いんですよ!

ポチの家のカンセミであなたが無意識に使っている言葉から、あなたの潜在意識の中の思い癖を見つけます。そうすると、病気は必要なくなるので消え始めます。

『薬だけに頼らず、心理学や言葉を使って病気を治す事って大切なんだな』と、まずは取り込んでみてはいかがでしょう。

 

​あなたのわんこやにゃんこは世界で一番幸せですか?

​ペットの幸せってどういうこと?

​わんこやにゃんこの幸せはお金をかける事なのでしょうか

ずっと一緒にいてあげる事でしょうか

動物として生まれたことと、ペットの幸せとはまた別の問題として考えなくてはいけません。

ご縁があってあなたのペットとして家族に迎えたのであれば、その子を幸せにしなければいけない義務があると思います。では、ペットの幸せとは何なのでしょうか?

『私はとっても可愛がっているの。とにかく大切!長生きしてほしいし、病気にかからないように、病院にも定期的に受診してもらっているわ。ただ困った問題といえば、留守番が一人ではできないということね。一人だとさみしくて、吠えっぱなし。ご近所にも迷惑だし、声も枯れちゃって。だからどこに行くのも一緒。出かけるときはペットショップに預けているし。うちの子は私がいないと生きていけないの

こんなお話も珍しくありません。

一人で生きていけなくしたのは、飼い主です。

お留守番が出来なくさせたのも飼い主です。

そもそも、一人では生きていけないのは、わんこの方なのでしょうか?

飼い主がさみしがり屋で、自分に自信が無いという場合は、わがままなわんこ犬になってしまう事が多々あります。

しつけの面から捉えれば、わんこが一人でお留守番が出来ないことは問題です。しつけをやりなおす必要があります。けれども、しつけが正しいとか間違っているという以前に、ポチの家では、なぜこのような状況が起きているのかという点について重要視します。

昔から、ペットの幸せは飼い主によって決まるといいますが、本当にそう思います。

飼い主様が『うちの子は世界で一番幸せな飼い方をしている!』と、そんな風に自信を持っておっしゃっていただけると私は本当に嬉しいですね~♪

 

ただ、下記のような点に対して少し視点を変えると、もっとしてあげる事があるかもしれません。​

■毎日の食事の質は本当に大丈夫ですか?

■酵素や微生物などのサプリメントや栄養素の補給はしていますか?

■ブラッシングやグルーミングなどのスキンケアを毎日してあげていますか?

​■1頭だけで飼っていますか、多頭で飼っていますか?

■ご飯を残さず食べるか心配して見ていませんか?

​■体重が気になっていませんか?

 

 

​ペットがよく病気になる人は注意!

​動物病院にかかることが多いという方へ
​どんな症状で病院に行っていますか

■​膀胱炎 ■リンパ腫 ■猫白血病 ■猫エイズ ■口内炎 ■糖尿病 ■肝臓の問題

■心臓病 ■肺に水が溜まる ■癌 ■アトピー ■食糞 ■神経症 ■乳がん ■涙焼け

​■食欲不振 ■股関節形成不全 ■膝蓋骨脱臼 ■クッシング ■甲状腺機能 ■手足の腫れ■門脈シャント ■下痢 ■嘔吐 ■体重計測 ■外耳炎 ■子宮蓄膿症 ■脱毛 ■体からニオイ ■皮膚のべたべた ■膀胱がん ■肺がん ■腎不全 ■胆泥 ■ウィルス感染 

​■フィラリア感染 ■ボケ そのほか

では、何故しょっちゅう病院に行くのでしょうか?

『だって病気だから・・・・・』

いえいえ、ここから心理学・脳科学を使用して病気をやめるフィールドに入って行きます。

 

ポチの家と一緒に深く考えて行きましょう!
良いとか悪いとか、正解とか不正解などではありません。

​あなたはなぜ病院に行きますか。人によってそれぞれ理由があります。チェックして見て下さい。

​病院に行く理由は何ですか

​■とにかく病名をはっきりさせたい

■​治ったと思ったらまた次の病気になる

■​早期発見が重要だと思う

■​動物病院で診察を受けている事で安心する

■病気治療は、なんといっても西洋医学が一番頼れる

■​定期的に健康診断を受けていたい

■​病院に行っていれば、大きな病気は防げると思う

■​心配でたまらない。病院に行って不安から解消されたい

 
 
​ペットを病気にする思考チェックリスト

☑​ ご飯を全部食べてくれないと心配

病気は獣医さんに連れて行けば治してくれると信じている

自分が死んだあと、この子の行く末が心配でたまらない

死ぬような病気じゃないのは解っているけどとにかく病院に行かなくては安心できない

☑​ 人は信じられないけどうちの子は絶対にうらぎらない

うちの子だけが一番かわいい

 友人やショップから勧められたサプリメントをたくさん飲ませている

血統書が付いていないからペットとしての価値は低いと思う

☑​ 家族がペットの健康について理解してくれないため自分一人で守ってあげている

お留守番が一人で出来ないので外出はなるべくペットのために調整している

可愛くて大切だけど、本音を言うとお金がかかることは避けたい

 ペットにマニキュアを塗ったり洋服を着せたりして人から素敵だと言われたい

☑​ このチェックリストを見て当てはまると思った

このチェックリストをみて腹が立った

このチェックリストを見て悲しくなった

自分の飼い方が正しいのか自信がない

自分には厳しい方だ。ペットのお世話はきっちりしていると思う

1つでも当てはまる場合は

ポチの家の『病気をやめる・生き方が変わる』

心理カウンセリングセミナーを受けてみると視野が開けます

今なら電話体験のモニターを募集しています​

​ポチの家のオリジナル『病気をやめる・生き方が変わる』カンセミを受けるとどう良いのか。何が変わるのかるのか?
​詳しいページに飛びます

​病気を治す心理カウンセリングセミナー=カンセミってなあに?

病気を治す方法は注射や薬、サプリメントだけではありません

ポチの家では西洋医学で治らないとか、あと数日の命でしょうと診断されても、わんこやにゃんこが元気を取り戻す事が多々あります。つい先日、我が家の総一郎君も手の施しようがない状態から、完治して元気になりました。決してポチの家にだけ起きる奇跡ではないと思いますが、それでもポチの家にはとても多くの方からの改善のご報告やうれしいお手紙、お電話があるのは事実です。

本当にびっくりするほど奇跡が起きているのです。

それはいったいなぜなのでしょうか。

 

​私は視点だと考えています。

ちょっと話が飛ぶようですが、そもそも、私たち人間を含む動物は宇宙のエネルギーの中で生きているという事実を根底に据えておく必要があります。生命も例外ではなくすべての物質は素粒子です。

私たちも等しく陽子・中性子・電子などの粒子の存在であり、周波数によって表現しているのです。肝臓や腎臓や心臓といった臓器や、血液の成分値の変化を部分的に捉えるのではなく、時間・空間に存在する生命体として宇宙エネルギーの一部であるという事です。

​アプローチは物質としての肉体だけにするのではありません。目に見えないエネルギーが存在するのです。目には見えないエネルギーという視点からアプローチしているのがポチの家です。

心理学や脳科学も使って病気と取り組みましょう!

​無意識に使う口癖を変えると脳が動き病気をやめたくなる

顕在意識と潜在意識という言葉を聞いたことがありますか?(この言葉の定義はとても重要ですので無料のメルマガ講座やカウンセリングセミナー(カンセミ)セッションなどで詳しくお話します)

 

私たちも経験があると思いますが、ぐちぐち言っている人と長時間一緒にいるとどっと疲れたり、どなり散らしている人を見ると、こちらまで怒りが移ってイライラしたりした経験がありませんか?

その反対に、楽しい話題に大笑いした後はとても気分がよく、帰宅後も上機嫌が続いたという経験があるかと思います。

これは波動の影響です。

波動とは、エネルギーの事です。周波数や振動と言い換えるとわかりやすいでしょうか?

言葉には人の気持ちや感情を良くしたりも悪くしたりも出来るがあるのです。

■もう無理

■この社会ったら、不公平だし楽しくないのよね

■嫌いな人からこんなこと言われた、された

■すっごくきつい。あ~大変。やだやだ

​などなど、ちょっとした口癖で誰もがついつい使ってしまう言葉ですが、すっごい負のエネルギーを持っているんですよ。

反面、楽しい言葉はどうでしょう

■今日は楽しかった~!

■面白かったね~ぇ!

■本当にありがとう。感謝してる。ありがたい事だ!

■君のおかげだよ。またよろしくお願いします!

このような言葉を言ったり言われたりすると、心が弾む感覚がありますよね。

体に起こる心地よい反応を実感出来ますか?

思考(考え方・受け取り方)が変われば、このような言葉が無意識にぽろぽろ出始めます。その時、あなたの体の細胞が喜んでいます。そうすると、体に良い変化が表れてきます。

細胞が喜ぶとき、人は体から強いエネルギーを発します。

細胞を喜ばせるには、脳の動かし方を変えれば良いのです。

つまり、口癖を変えることから始めるのです!

幸せを感じる脳の動し方をすれば、病気は自然にやめたくなってきます。

そうすれば飼い主様の体調も、ペットの体調にも変化が出てくるようになります。

​飼い主の口癖や思い癖は一見、ペットの病気とは関係がなさそうですが、実はペットには大変大きな影響を与えているのです。

 
 
 

​ペットの病気を治すにはあなたの思考を変える事

ネガティブな思考はやめよう。セミナーに参加したり本を読んで”ポジティブシンキングだ!”と、決心するものの、1か月も経てばまたいつもの状態に戻ってしまう。やっぱりネガティブな自分がむくむくと表れてしまった経験がありませんか?

病気も同じです。

私は、ペットフードやサプリメントの販売を行う一方で、カイロプラクティックに似た手技術も行っています。

整体とはちょっと違いますが、”ウツシ”という手技術を使って、飼い主様へ病気・痛みなどの症状にアプローチするお体の調整を行っています。その中で、いつも疑問に思っていたことがあります。

痛みや症状が1度の施術で取れる人と、その時は痛みが取れたのに、すぐぶり返してしまう人、また、何をしても変わらない人がいるのですが、この差は何なんだろうと思っていました。

私は、この不思議な現象を見逃せなかったのです。

これは、人の持つエネルギーの違いなのです。

​エネルギーは思い癖の影響によって様々に変化します。

いろいろな悩み事を抱えている方、無理してポジティブをがんばっている方、感情の浮き沈みが激しい方、些細なことが気になる方、ちょっとしたことでイライラしてしまう方などなど、飼い主の思考・感情にペットは影響を受けてしまいます。

ペットを元気で『世界で一番幸せ』にするには、まずは飼い主のあなたが心も体も魂も豊かで健康でいることが重要なのです。

​楽しくて明るい飼い主からは、元気な波動=エネルギーが出ているものです!

 

繰り返すネガティブは潜在意識に原因が残っているから

どうして頑張って生きようとしているのに、もとに戻ってしまうのでしょうか。ポジティブになれないのでしょうか。不思議に思いませんか?

それは

ポジティブになれない理由があるのです。

もとに戻ってしまう理由があるのです。

辛いことが繰り返しやってくる理由があるのです。

ペットに病気を起こさせる理由があるのです。

まず、ネガティブな精神状態に戻ってしまう原因を突き止めなくてはいけません。

​それは、あなたの潜在意識の中にあります。

行動=思考=感じ方・受け止め方=個性=性格=あなた←過去の経験

行動=思考により現れます

思考=ものごとの感じ方・受け止め方です

感じ方・受け止め方=個性です

個性=性格です

性格=あなた

あなたは過去の経験から在ります

このような図式が成り立ちます

(ポチの家のカンセミでしっかりご説明致します)

あなたの潜在意識の中で埋もれてしまった感情を、見つけなければいけません。

心理技術により私がセッション中の会話から引き出します。

ポチの家のカンセミはカウンセリングでもあり、セミナーでもあります。けれども、雑談のように進んでいくのです。ですから、メモを取ったりテキストを読んだりなど勉強するという感覚ではありません。

ただし!

カウンセリングセミナーは、本気の方だけ受けてください。

​本気の人しかポチの家のカンセミは受けてはダメです

​その理由は・・・・・

行動=思考=感じ方・受け止め方=個性=性格=あなた←過去の経験

過去の経験が今のあなたを存在させています。

大切なのは過去でも未来でもなく、”今”なのですが、その”今”に不安だったり、自分に自信を持てない理由はあなたの過去の体験・記憶にあります。

​ポチの家の心理カウンセリングセミナーはあなたの経験した過去の記憶を扱います。


ご自分ではすでに解消していて、大きく取り上げるほどの記憶では無いと思っていても潜在意識を探っていくと、その記憶がトラブルの原因になっている事が多々あります。

セッション中には悲しくて辛い記憶が出てくる事もあります。

そこから逃げずに見つめなおす覚悟と準備の整った人だけが、人生を変える第一歩を踏み出す事となります。

 

本気で自分自身と向き合う方でなければポチの家のカウンセリングは受けてはいけないのです。

なんだかポチの家のカンセミは普通と違うんじゃないか?と、直感された方だけです。

もしかしたら、今度こそ自分の生き方が変わるチャンスかもしれないと思われる方。

病気をあきらめていない方。

視点を変えるというポチの家のカンセミに本質を感じる方。

そして本気の方だけが、ポチの家の心理カウンセリングセミナーを受けて下さい。

(飼い主様の難治の病気の方も受け入れOKです:癌、アトピー、リウマチ、繊維筋痛症、自己免疫性疾患など)

全力で私がサポート致します!!

 
​クライアント様のお声

今程もお電話ありがとうございました♪

お陰様で、肺の周りに水が溜まって

虹の橋を渡りかけていたニャンコが

最近では復活して限りなく

普通に近い生活を

送れるまでになっています\(//∇//)\
嬉しい限りです(*´艸`*)

この先も、のんびりと余生を

過ごして欲しいものです!

​富山県 I 様

​お客様のお声をもっと見たいクリック

 

■カウンセリングセミナーっていったいどんなことするの?

■カウンセリングなんか受けたことがないし・・・・・

と、思われますよね。 

なんだそれ?と、ピンと来ない方にも、とてもお勧めなのです。

カウンセリングとセミナーと両方の要素を含みます。オリジナルのセッションであなたの思い癖、口癖、キーワードを見つけます。

そして、あなたが生まれてきた本当の意味、使命を潜在意識から引き出し、生きる目的を顕在意識と潜在意識のベクトル(方向)をあわせます。

生まれてきた本当の意味?

壮大な話へと発展しますが、病気になる本当の原因はあなたが生まれてきた使命に気づいていない場合に起こります。病気になる前には人生がうまくいかない、人間関係がうまくいかないなどという現象が先に起きることもあります。ペットが病気になるという事もその1つです。

ですから、ペットの病気を治そうとすると、人生がうまくいくようになりますし、ペットの病気を治そうとすると、飼い主の病気が良くなるという現象が起きるのです。

難しいことより、体験していただくとわかりやすいかもしれません。

まずは、ペットの病気も多いし ■実際にわんこやにゃんこが病気だし ■人生辛いこともあるし ■腹立つこともあって ■イライラして体に悪いってわかってるのに ■やめられない ■本当は笑って楽しくしていたいのに・・・・ ■なんで私には苦労が巡ってくるの? という、あなた!

​今なら、モニター価格で体験を受けることが出来ます!

お客様からのお声もぜひご一読下さいませ。きっと、あなたの迷いや疑問を払しょくして背中を押してくれる事でしょう。なぜなら、カウンセリングってなあに?本当に効果があるの?とあなたと同じように疑問を持たれた方が受けられたのですから。

​その方々のご感想なのですから。

​お客様のお声を読む

ペットフードを変えて、サプリメントを使って病気が良くなっているお客様のお声は【SHOPポチの家】のブログやホームページに掲載しています。

​体験モニター募集中

(1回限り 5000円)

 
 

​カウンセリングコースは3タイプ

1回3時間の

セッション

2~3時間 20000円

モニター価格 12000円
モニターをご希望の方は、カウンセリング直後のご感想と2週間後のご感想をアンケート、メールにてご報告して頂きます。

電話でのセッションが可能

​体験モニター価格 5000円

rewriting
リライティングコース
​5回セット

​価格を調整中

・人間関係の洗い出しと魂の浄化

・記憶の形の書き直し

​・催眠

全ての回にウツシを施します

(遠方の方はペットと飼い主様へ遠隔ヒーリング)

​電話でのセッションが可能

 

がんばろうと思ってモチベーションを上げても、またすぐに戻ってしまう。そんな経験がありませんか?それにはそうなってしまう理由があるのです。下がってしまう原因はあなたの潜在意識が知っています。あなたのエネルギー浄化をし、過去の記憶の形を心理技術で丁寧に書き換えます。

ascention
アセンションコース
​12回セット

​価格を調整中

・過去の洗い出しと魂の浄化

・記憶の形の書き直し

・なりたい自分へのステップ

・生まれてきた使命探求
・催眠

・パートナー設定
・究極の問題回避調整

・究極の未来調整

全ての回にウツシを施します
(遠方の方は遠隔ヒーリング)

​電話でのセッションが可能

 

潜在意識の奥底に眠っているあなたの本当の意思から、あなたが生まれてきた使命を引き出します。病気・症状はさっさと終わらせて下さい。真の人生は本当の自分として生きて行く事。あなたの未来の設定まで行います。

 
 

解らない事

不安な事ございましたら

​迷っている時間が

もったいないので

とりあえず質問してください

ご予約・お問い合わせ

092-985-9200